家族の健康管理から医療資格者との橋渡し役まで

×

ヘルスケアプランナー検定の 練習問題に挑戦!!

練習問題のレベルを選択

ホームヘルスケアプランナー

ヘルスケアプランナー

ホームヘルスケアプランナー
(どなたでも受験可能)

「健康診断で引っかかったのだけれど、この検査値は何?」「食育とかいうけれど、どうして最近そう言われるの?」「地域包括ケアってよく聞くけど、どうなんだろう?」そんな身近な 疑問はありませんか?

健康は一生を通じて、そして歳を重ねるほどに重要となってきます。しかし、最後に健康関連の勉強をしたのは、もしかして中学校や高校の「保険・体育」の授業が最後ではないでしょ うか?

ホームヘルスケアプランナー検定は自身やご家族の健康長寿のために、健康知識を得たい方にお役に立ていただけます。

ご自身と家族の健康維持、病気の予防について、最低限、身に着けておきたい基本的な知識を取得します。 家庭における「一家族一人の健康相談員」の育成を目指しています。

出題範囲

ヘルスケアプランナー教本の上巻が試験範囲となります。
上巻(160ページ): 第1章「健康の概念」、第2章「人体の仕組み」、第3章「病気の知識」、
第4章「検査と検査値」、第5章「薬」、第6章「福祉」の6章で構成されています。

購入ページへ

検定方法

e-検定(オンライン受験)

在宅通信検定

出題形式 50問出題 100点満点
(試験時間90分)※1カ月の検定試験期間より1日を選択して受験
100問出題 100点満点
(約1週間以内に解答し、当団体へ返送)
合格認定基準 70点以上 80点以上
結果通知 即日インターネット上で確認可。
後日通知書を郵送します。
後日通知書を郵送します。
検定料 5,400円(税込) 10,800円(税込)
検定料のお支払い クレジットカード / 銀行振込 郵便局振込

検定は年3回、3月、7月、11月が検定月となります。e-検定は期間中いつでも受験が可能です。 在宅通信検定は指定された期間での受験となります。 詳しくは検定スケジュールをご覧ください。

ヘルスケアプランナー (どなたでも受験可能)

日本は、世界でも類を見ない超高齢社会に突入しています。高齢者の病気や介護は家族だけでなく地域レベルでの「包括ケア」が求められています。

介護領域は重度の要介護者 の増加により薬や病気についての知識が欠かせなくなってきました。医療側においても、介護の仕組みについての知識が必要となり、専門領域を超えての健康サポートがさらに必要とな ってきます。

ヘルスケアプランナー検定は、こうした超高齢社会を支える人材を育成することにお役立ていただけます。

基本的な健康知識に加え、人体の構造や病気を中心とした、より専門的な知識を取得します。 地域包括ケアシステムにおける多職種連携のための知識や医療従事者とのコミュニケーションを円滑にできる知識を持った人材の育成を目指しています。

出題範囲

ヘルスケアプランナー教本の中巻と下巻が試験範囲となります。
中巻(300ページ): 第7章「栄養マネジメント(栄養管理)」、第8章「病気の知識②」、第9章「薬の開発と臨床試験」、第10章「介護保険」の4章から構成されています。

下巻(120ページ): 第11章「人体のつくりとはたらき」の1章12節の構成となっています。「生命と恒常性」「外皮系」「運動系」「神経系」「感覚器系」「内分泌系」「消化器系」「循環器系」「呼吸器系」「泌尿器系」「生殖系」「生体防御機構と免疫」の12節に分け、わかりやすく解説しています。

購入ページへ

検定方法

e-検定(オンライン受験)

在宅通信受験

出題形式 50問出題 100点満点
(試験時間90分)※1カ月の検定試験期間より1日を選択して受験
100問出題 100点満点
(約1週間以内に解答し、当団体へ返送)
合格認定基準 70点以上 80点以上
結果通知 即日インターネット上で確認可。
後日通知書を郵送します。
後日通知書を郵送します。
検定料 10,800円(税込) 16,200円(税込)
検定料のお支払い クレジットカード / 銀行振込 郵便局振込

ヘルスケアプランナーの資格期間は3年間です。下記のうち、いずれかの課題を選択して提出していただくと、資格が3年間更新されます。更新料は5,400円(税込)です。更新期限の近付いた資格者の方には、更新期限の約2カ月前に書面にてご案内致します。

更新について

ヘルスケアプランナーの資格更新について

ヘルスケアプランナーの資格期間は3年間です。
下記のうち、いずれかの課題を選択して提出していただくと、資格が3年間更新されます。更新料は5,400円(税込み)です。
更新期限の近付いた資格者の方には、更新期限の約2カ月前に書面にてご案内致します。

提出書類

「セミナー受講報告書」「ヘルスケアプランナー活動報告書」「論文」のいずれか1つを提出していただきます。
① セミナー受講報告書の提出 「医療」「健康」「福祉」「介護」などに関するセミナーを受講し、 その報告を当検定指定の報告書にまとめて提出していただきます。受講するセミナーは、基本的に資格者の方が受講しやすいものを自主的に選択していただきます。
② ヘルスケアプランナー活動報告書の提出 ヘルスケアプランナーの学習で得た知識を活用した活動について、当検定指定の報告書にまとめ、提出していただきます。
③ その他の論文の提出 「健康について」等のテーマで論文を作成し、提出していただきます。(400字以上)

※ホームヘルスケアプランナーについては、更新の必要はありません。

上級ヘルスケアプランナー
(ヘルスケアプランナーの資格保持者のみ受験可能)

伝えたいことが「うまく伝えられない」、「相手に伝わらない」ということはありませんか?

上級ヘルスケアプランナー検定では、様々な背景を持った方にアドバイスしていく上で役立つプレゼン能力の取得と、 メディエーション※の知識習得を通じて、コミュニケーションスキルアップを目指します。

※メディエーションとは、紛争解決の手法の一つです。メディエーター(仲介者)が、対立する双方の話を伺い、お互いこれからどうしたいのかを自分達で決定することを促しながら解決策を探る方法です。

上級ヘルスケアプランナーでは、ヘルスケアプランナーで習得した知識を生かし、 健康についての助言ができる能力と技術を習得します。 主にメディエーターの知識や技術を習得していただくことで、医療や介護、健康業界で活躍するための資格としてご利用いただけます。

上級ヘルスケアプランナー

上級ヘルスケアプランナー

試験方法 試験会場での受験 年1回実施
合格認定基準 1.プレゼンテーション(60点以上/100点満点)
2. 質疑応答(30点以上/50点満点)
3. 筆記試験(30点以上/50点満点)
試験形式 プレゼンテーション / 質疑応答
検定料 54,000円※講義受講料・税込
お支払い方法 郵便局振込
※試験当日、講義受講が必要です。
筆記試験は後日、在宅での実施となります。
更新について

上級ヘルスケアプランナーの資格更新について

ヘルスケアプランナーの資格期間は3年間です。
下記のうち、いずれかの課題を選択して提出していただくと、資格が3年間更新されます。更新料は5,400円(税込み)です。
更新期限の近付いた資格者の方には、更新期限の約2ヵ月前に書面にてご案内致します。

提出書類

「セミナー受講報告書」「ヘルスケアプランナー活動報告書」「論文」のいずれか1つを提出していただきます。
① セミナー受講報告書の提出 「医療」「健康」「福祉」「介護」などに関するセミナーを受講し、 その報告を当検定指定の報告書にまとめて提出していただきます。受講するセミナーは、基本的に資格者の方が受講しやすいものを自主的に選択していただきます。
② ヘルスケアプランナー活動報告書の提出 ヘルスケアプランナーの学習で得た知識を活用した活動について、当検定指定の報告書にまとめ、提出していただきます。
③ その他の論文の提出 「健康について」等のテーマで論文を作成し、提出していただきます。(400字以上)