Z

家族の健康管理から医療資格者との橋渡し役まで

×

ヘルスケアプランナー検定の 練習問題に挑戦!!

練習問題のレベルを選択

ホームヘルスケアプランナー

ヘルスケアプランナー

運営団体

ヘルスケアプランナー検定は、「一般社団法人 ヘルスケアプランナー検定協会」によって実施・運営されています。
また、ヘルスケアプランナー検定の指導・監修は
「特定非営利活動法人 日本医学交流協会医療団」及び「日本医学交流協会」が行なっています。
※2012年3月までは、特定非営利活動法人 日本医学交流協会医療団が ヘルスケアプランナー検定を実施していました。

代表挨拶

少子高齢時代を迎え、医療制度や介護保険制度が変化していく中で、 国民一人ひとりが健康・医療・介護に対する関心を積極的に高め、 自ら進んで自分や家族の健康維持に取り組むことが求められる時代になってきました。

ヘルスケアプランナ検定は、2003年に「家族の健康から専門分野にわたる健康維持・管理・助言を行うことができる人材を育成し、社会全 体の健康を底上げすること」を目的に開始されました。

2010年には医療関係のスタッフだけでなく、パラメディカルの福祉・美容・栄養・体育・保険資格者の方々の取得に 力を入れると共に、家庭における「一家族一人の健康相談員」の養成も必要と考え、 より一般的な予防医学を学んでいただく「ホームヘルスケアプランナー」を新たに創設しました。

それに合わせて教本の改訂を行い現在のものとなっております。当協会独自の 「教本」で勉強していただきヘルスケアプランナーを取得することで、多くの皆様の日常の 健康管理や臨床業務、病気予防などに活用される資格となるものと考えております。

一般社団法人ヘルスケアプランナー検定協会 会長

かいしゃがいよう会社概要

名称 一般社団法人 ヘルスケアプランナー検定協会
(英名:Health Care Planner Examination Association)
所在地 〒162-0826
東京都新宿区市谷船河原町9-1 NBCアネックス市谷ビル7F
設立 2012年 3月 1日
目的 自分自身や家族の健康管理から、医療専門家と患者の橋渡しができるまでの 知識と実践力を身に付けることを目的とした生涯教育事業を行うことを目的としています。
事業内容 ・ヘルスケアプランナー検定の実施 ・資格者への情報サービス ・各種印刷物の発行
役員 会長 末松 直美(聖隷横浜病院 病理診断科部長)
理事長 鈴木 久夫(日本医学交流協会専務理事)
専務理事(事務局長)皆藤 英夫 (日本医学交流協会医療団理事)
常務理事 原田 隆彦 (日本医学交流協会常務理事)
理事 鈴木 丈夫(日本医学交流協会副会長)
理事 内藤 博敬(静岡県立大学 助教)
理事 内野 美恵(学術博士、管理栄養士)
監事 二重作 誠一郎 (東京税理士会豊島支部副支部長)
顧問 榎本 眞 (元聖マリアンナ医科大学教授)
ご連絡先 TEL : 03-6280-7745 / FAX : 03-3513-0760
営業時間 9:00 ~ 17:00(土日祝日、その他当団体が定める休業日を除く)