ヘルスケアプランナーとは?

世界でも例のない超高齢社会を日本は迎えようとしています。これからは“自分の健康は自分で守る”という意識を持ち、QOL(生活の質)を向上させることを目的に健康増進できる環境、地域コミュニティ、教育(知識や技術)と連携した健康的な社会を創造することが求められています。

ヘルスケアプランナー検定とは?

日本医学交流協会医療団の理念「ささえあって健康無限大」のマーク

ヘルスケアプランナー検定は、一般社団法人ヘルスケアプランナー検定協会が実施する健康に関する体系的な知識を学ぶ検定です。家族の健康管理から医療資格者との橋渡し役まで、皆の健康維持・管理・助言を行うことができる人材の育成を目指します。

ホームヘルスケアプランナー、ヘルスケアプランナー、上級ヘルスケアプランナーの3つの段階があり、一般の方から医療や介護、福祉の専門家まで広く対象としています。


ヘルスケアプランナーを取得すると・・・

ヘルスケアプランナー検定の有資格者として活動いただけます。

身につけた知識を活かしてご自身や家族の健康管理からさまざまな健康にかかわるお仕事などで役立てることができます。

こんな方におススメ!

皆が健康で笑顔の家族を目指そう

ご自身や家族の健康が気になる方

ヘルスケアに興味がある学生

企業などで健康関連のお仕事をされている方

介護福祉のお仕事をされている、あるいは目指されている方

医療関係のお仕事をされている、あるいは目指されている方


ヘルスケアプランナー検定は3段階のステップがあります。

健康一般の基礎知識を学びます。もっとも基礎的な内容です。
更新はありません。

さらに詳しい病気や介護保険などの知識を学びます。医療従事者との会話に役立ちます。
資格期間は3年です。(更新には、課題提出と更新料が必要となります。)

現場で知識を活かしていく上で助けとなるメディエーションの技術を学びます。受験資格はヘルスケアプランナー有資格者。コミュニケーション能力をUPに役立ちます。
資格期間は3年です。(更新には、課題提出と更新料が必要となります。)

時間がない!そんな忙しいあなたでも大丈夫です。

当検定は暗記式ではありません。検定中に教本の持ち込みは認められています。

検定期間中であれば、お好きな時間にオンラインや在宅通信で検定が受けられます。

ヘルスケアプランナーになったら・・・

資格者として活動ができます。名刺への明記も可能です。
資格者の特典として下記のものがございます。

  • 「有資格者の集い」・・・資格者同士の懇親会(年1回、場所:東京、参加費無料)
  • Facebook上の「ヘルスケアプランナー資格者グループ(非公開)」への参加。
 
健康スペシャルインタビュー:久住小春さん
ヘルスケアプランナー紀々が聴く! - インターネットラジオ
広告ギャラリー:ヘルスケアプランナー検定の普及とPRに努めています
ドクターズプラザ
日本医学交流協会医療団

(C) 一般社団法人 ヘルスケアプランナー検定協会